オーディオブック

【初心者必見】無料で試せるオーディオブックアプリランキング【おすすめは2つ】

無料で試せるおすすめのオーディオブックサービスを知りたい!




本当に無料で試せるの?条件によっては料金がかかるとかない?

無料で聴いたオーディオブックは解約後に聴けたりしないの?

世の中無料で試せるサブスクはたくさんあります。オーディオブックも無料で体験できますが、無料が乱立しすぎてどれを試したらいいか分かりません。

サイト管理者のらっきぃらんです。

毎日の隙間時間でオーディオブックを利用しています。オーディオブックサービスは1つではなく2つ併用中です。

サービスを併用するまでに至った経験を活かして、無料で試せるサービスを解説します。

当記事では無料で試せるサービスをランキング形式で紹介し、選び方・試す時のポイントを解説します。記事を読めば、心配解決して自分に適した無料サービスを試せます

無料で試せるサービスを選ぶポイント

Audibleとaudiobook.jpの無料期間や聴けるオーディオブック数などの特徴を理解する。特徴を自分の利用環境に当てはめて、無料のオーディオブックサービスを選びましょう。

\無料で30日間体験できる/

↑無料期間中に解約すれば料金はかかりません↓

/無料で14日間体験できる\

オーディオブックとは

what-is-an-audiobook

オーディオブックとは、書籍を朗読した音声聴けるコンテンツです。機械音声ではなく、プロのナレーター、声優などが感情を込めた音声となっています。

隙間時間を利用して読書ができるため、年々利用者数が右肩上がりです。読む読書との違いは、耳のみで読書できることなどがあります。

無料で試せるおすすめのオーディオブックランキング

無料で試せるオーディオブックアプリランキングは次の通りです。オーディオブック利用者のほとんどが1位、2位を利用

1位、2位のサービスが飛び抜けているため、掘り下げて紹介していきます。趣旨が少しずれますが、本の要約をメインとしたflierも紹介します。

無料期間中に解約すれば、料金がかからないサービスのみです。各社の特徴を理解して、興味の湧くサービスを探しましょう。

1位Audible
2audiobook.jp
3位以降・himalaya
・kikubon
・LisBo
・GooglePlay音声ブック
・のオーディオブックHQ
特別編flier

2-1 1位 Audible

Audible

次の特徴に沿って解説します。特徴を理解して、自分に合ったサービスを探しましょう。

  • 概要
  • 無料期間に受けれるサービス
  • ラインナップ
  • オーディオブック以外のサービス

Audibleの概要

amazonが提供するオーディオブックサービスです。Audibleは日本だけではなく、世界10カ国提供しています。

日本では2015年から提供を開始。日本の出版社各社との取り組みを通じて、日本語オーディオブックの拡充に力を入れています

Audible無料期間のサービス内容(メイン)

無料期間中のサービス内容は次の通りです。

  • 無料期間は30日間
  • 好きなオーディオブックを1冊聴ける
  • ボーナスタイトルに指定された1冊を聴ける

無料期間は30日と余裕がありますが、選べるオーディオブックは1冊です。選べるオーディオブックのラインナップは、Audibleで扱っている全てのタイトルです。

Audibleが毎月指定しているボーナスタイトルも聴けます。

選べるオーディオブックとあわせるとオーディオブックを合計2冊聴けます。

Audibleのラインナップ

Audibleのラインナップは、英語などのオーディオブックをあわせると約40万冊となります。日本語のオーディオブックに限れば、約1万8000冊です。

ビジネス書、自己啓発本、ライトノベル、現代文学など幅広い分野で、名作から新作などのラインナップを提供しています。その中でも洋書の提供数38万冊はぶっちぎりです。

Audibleのサービス内容(サブ)

無料期間中、オーディオブック以外のサービスは次の通りです。

  • 全てのポッドキャストコンテンツが聴き放題
  • オーディオブックを返品できる

ポッドキャストとは、ラジオ感覚で楽しめる音声コンテンツです。アメリカでは認知度が高く、ポッドキャスターと呼ばれる配信者のトップが33億円稼ぎました。

【Audibleはポッドキャストが聴き放題】です。ビジネス、英語、エンタメ、フィットネス、ヒーリング、癒しの音、落語、リベラルアーツなどカテゴリー多数あります。

ポッドキャストは誰でも楽しめるコンテンツがあります。オーディオブックを聴き終わった後は、ポッドキャストを試してみましょう。

>>Audibleポッドキャスト解説

【オーディオブックを返品】できます。選んだオーディオブックが自分にあわなくても、無料返品・交換可能です。

返品できるのはオーディオブックサービスの中でもAudibleだけです。1冊しか聴けないことから、選択ミスに慎重になる必要はありません。

ただし、返品制度を乱用した聴き放題のような使い方をしてはいけません。返品制度の趣旨から外れるためです。

>>Audible返品制度解説

ポッドキャスト・返品は、課金後も受けれるサービスです。ポッドキャストの楽しさ、返品の便利さを体験しておきましょう。

2-2 2位 audiobook.jp

audiobook.jp-heading

audiobook.jpも次の特徴に沿って解説します。Audibleと比較して自分にあうか確認していきましょう。

  • 概要
  • 無料期間に受けれるサービス
  • ラインナップ
  • オーディオブック以外のサービス

audiobook.jpの概要

(株)オトバンクが提供しているオーディオブックサービスです。2007年からオーディオブックを始め、2021年6月には累計会員数が200万人を突破した。

audipbook.jpは日本の企業であるため、日本語のオーディオブックが豊富にあります。日本語のオーディオブックの取り扱いは、日本でトップクラスです。

audiobook.jp無料期間のサービス内容(メイン)

audiobook.jpの無料期間のサービス内容は

  • 無料期間は14日間
  • 対象のオーディオブックが聴き放題

期間は14日間と短めですが、対象のオーディオブックが聴き放題です。無料期間に解約すれば、料金は一切かかりません

audiobook.jpのラインナップ

audiobook.jpのラインナップは、2万7000冊以上です。ただし、聴き放題対象作品は約1万冊となっています。

無料期間中は聴き放題対象作品のみ聴けます。2万7000冊のオーディオブックを聴くには、月額会員プランの利用が必須です。

>>audiobook.jp会員プラン

audiobook.jp無料期間のサービス内容(サブ)

無料期間中、オーディオブック以外のサービスは、ポッドキャストの【聴く日経】を利用できます。日本経済新聞の最新ニュースを、20分にまとめた音声コンテンツです。

平日の毎朝6時に配信されます。通勤時に聞けば、会議・商談などのビジネスシーンにおいて役に立ちます。本来なら、聴く日経の利用は月額550円です。

ビジネスマンにはメリットが大きいです。無料期間中に余裕があれば、試してみましょう。

2-3 3位以降 himalayaなど

3rd-place-or-later

3位以降のオーディオブックサービスは次の通りです。

3位以降の中では、himalayaが頭ひとつ抜け出しています。料金、オーディオブック数、コンテンツの質などが優れているためです。

ただし、Audible、audiobook.jpもhimalayaと比べると頭ひとつ抜けています。あくまでも3位以降は参考程度にしてください。

2-4 特別編 flier

flier

純粋なオーディオブックとは少し違いますが、本の要約に特化した【flier(フライヤー)】があります。主にビジネスマンをターゲットにしたサービスです。

主な特徴は以下の通りです。

  • 経営者・大学教授などの著名人・専門家が、話題の本、名著の中からビジネスパーソンが今、読むべき本を選ぶ
  • 経営コンサルタント・各分野の専門家が精読し、要約を作成
  • 隙間時間で聴けるよう、10分程度に要約(メインはテキスト記事、サブで音声版)

人によって本のどの部分で影響を受けるかは違います。しかし、たくさんの本を精読するには時間が足りません。

【flier(フライヤー)】のおすすめの使い方は、自分が精読する本・オーディオブックを探すための利用です。

10分程度の要約であれば、通勤の隙間時間で探すことができます。読書する本・オーディオブックを探している方は、flier(フライヤー)を試してみてください。

\無料で7日間体験できます/

※7日以内解約なら料金はかかりません

詳細は【flier(フライヤー)の特徴解説】を参考にしてください。

Audibleとaudiobook.jpの選び方・試すポイント

Audibleとaudiobook.jpのどちらを選べばいいか、試す時に意識するポイントは次の4つです。

  • 無料期間
  • ラインナップ
  • 聴けるオーディオブック数
  • オーディオブック以外のサービス

結論はAudibleおすすめです。4つのポイントを踏まえて、Audibleとaudiobook.jpを比較していきましょう。

3-1 無料期間

free-period

無料期間は次の通りです。

Audibleaudiobook.jp
30日間14日間

Audibleの方が2週間ほど長いです。audiobook.jpで無料体験する場合は、集中して利用する必要があります。

また、自分にあわなかった場合は解約しないといけません。リマインダーなどで解約日を設定して、忘れ防止をしておきましょう。

3-2 ラインナップ

lineup

Audibleaudiobook.jp
40万冊(日本語1万8000冊)1万冊

Audibleの方が約1万冊ほど多くなっています。audiobook.jpの無料期間中が、聴き放題対象タイトルに絞られているからです。

audiobook.jp内全てのラインナップであれば、2万7000冊でAudibleより多くなります。全てが対象となるプランは月額会員プランで課金の必要があります。

>>audiobook.jp月額会員プラン

無料期間でラインナップを優先するのであればAudible、課金時であればaudiobook.jpを利用しましょう。

3-3 聴けるオーディオブック数

number-of-audiobooks-you-can-listen-to

Audibleaudiobook.jp
選べる1冊とボーナスタイトル1冊聴き放題

無料期間中に聴けるオーディオブック数はaudiobook.jpの方が多いです。audiobook.jpは聴き放題で、Audibleは2冊となっているからです。

ボーナスタイトルは、Audibleが指定したオーディオブックのため選べません。選べるのは1冊のみ。

audiobook.jpは聴き放題対象タイトルであれば、何冊でも聴けます。

3-4 オーディオブック以外のサービス

other-services

Audibleaudiobook.jp
・ポッドキャスト聴き放題
・返品できる
・ポッドキャスト【聴く日経】

Audibleの方がオーディオブック以外のサービスが豊富です。audiobook.jpはポッドキャストの聴く日経のみだからです。

Audibleのポッドキャストは、誰もが楽しめるコンテンツが豊富です。また、オーディオブックの返品もできます。オーディオブックが2冊しか聴けないデメリットを補うメリットとなっています。

3-5 解約後のオーディオブックは?

audiobook-after-cancellation

Audibleaudiobook.jp
聴ける聴けない

Audibleは聴いたオーディオブックであれば、解約後も聴けます。ボーナスタイトルはダウンロード済みであれば、消さない限りは解約後も聴けます。

audiobook.jpは一切聴けません。無料期間中が聴き放題プランとなるからです。聴き放題プランは解約すると聴けなくなる仕組みとなっています。

無料期間で良さを体験し、オーディオブックを生活に取り入れよう

enjoy-audiobooks

オーディオブックサービスを厳選した結果、おすすめはAudibleかaudiobook.jpです。

選び方・試すポイントのまとめは次の通りです。

サービス名Audibleaudiobook.jp
無料期間30日間14日間
ラインナップ1万8000冊1万冊
聴ける数・選べるのが1冊
・指定された1冊
聴き放題
他のサービス内容・ポッドキャスト聴き放題
・返品できる
聴く日経
解約後に聴ける?聴ける聴けない
サイトリンクAudible
公式サイト
audiobook
.jp
公式サイト

最終結論はAudibleから試してみるのがおすすめです。オーディオブックを試せる期間が30日間あり、ポッドキャストも聴き放題のため。

Audibleを試して満足できるならそのままAudibleを利用しましょう。ポッドキャストなどのサブサービスではなく、オーディオブックのみをたくさん聴きたい方はaudiobook.jpの無料体験を試してみましょう。

Audibleで慣れた後なら、audiobook.jpの短い無料期間で聴き放題をしっかりと試すことができるでしょう。

その後、課金を前提としたオーディオブックサービスの使い分けに悩む時は、オーディオブックサービス比較記事を参考にしてみてください。

オーディオブックを生活に取り入れれば、読書量が増えます。今まで読書していた方・していない方に関わらず、隙間時間を利用した読書ができるからです。

読書量が増えると、語彙力が上がったり、新しい考え方が学べたりと良い事づくめです。そうすると前より人生が良くなることは間違いありません。

ぜひ、オーディオブックを生活に取り入れていきましょう。

では、次の機会に!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA