オーディオブック

【徹底調査】オーディオブック評判とNo1・2のサブスク比較【レビュー】

本で読んだ方が良いとの評判もあり、オーディオブックを利用するか迷ってる

オーディオブックを毎日使っている人のレビューを詳しく知りたい!

結局、オーディオブックはおすすめなの?おすすめするならどこがおすすめ?

オーディオブックの評判は肯定派・否定派の意見がたくさんあります。自分で評判をリサーチしても良いか悪いか判断できません

サイト管理者のらっきぃらんです。

隙間時間で毎日オーディオブックを利用。オーディオブックのサブスクを2つ併用しています。

私の徹底レビューも含めて解説していきます。

当記事ではオーディオブックの評判まとめと、おすすめのオーディオブックサービスを解説します。当記事を読めばオーディオブックの評判をシンプルに理解できます。

隙間時間を利用できる、記憶に残りにくいといった評判はあります。メリットを知り、デメリットはメリットに変換できますので、オーディオブックの評判を正しく知っていきましょう。

\無料で30日間体験できる/

/無料で30日間体験できる1月10日まで\

1 オーディオブックの評判

各評判を紹介しつつ解説していきます。多方面の評判を知ることでオーディオブックの良し悪しを判断できます。

  • 私の本音レビュー メリットとデメリット
  • twitterの評判
  • audiobook.jp(オトバンク)のアンケート

1-1 私の本音レビュー

audiobook-review

オーディオブックのメリット

毎日オーディオブックを使っている私が感じるメリットは

  • 隙間時間で読書ができる
  • 読書のハードルが下がる

隙間時間で読書ができるのは最大のメリット。読む読書なら手と目が必要になります。

オーディオブックなら耳のみで読書が可能。耳のみで読書ができるため、多くの隙間時間を活用することが可能です。

  • 通勤・通学中 
  • 家事中 
  • 就寝前 
  • 運動中

などです。手と耳が必要な読む読書と耳のみで読書ができるオーディオブックを比べてみてください。

どちらの方が隙間時間を利用してたくさん読書できそうですか?

断然、オーディオブックです。隙間時間を利用すると、読書の時間をわざわざ作らなくても読書できます。生活にオーディオブックを取り入れるだけで、自然と読書の時間が生まれます。

また、オーディオブックなら聞くだけで読書ができるため、読書のハードルが下がります。読む読書は手と目が必要であるため、オーディオブックより手間がかかります。

なかなか読書を始められない人も、オーディオブックなら始めやすいです

オーディオブックのデメリット

私が感じるオーディオブックのデメリットは

  • 読み返したい時に探しづらい
  • 工夫しないと頭に残らない

あの本に確かこんなことが書いてたはず。ちょっと読み返したいな。

紙の本・電子書籍であればパラパラめくって探したり、検索で探せます。

オーディオブックは章のタイトルを見て判断し、聴いて確認するしかありません。地味にめんどくさいです。

対策としてブックマーク機能や付箋機能で気になるところを記録できます。ただし、聴いた時に気になっておらず記録してない場合は、聴いて探す必要があります。

>>Audible(アマゾン)【ブックマーク機能】

>>audiobook.jp(オトバンク)【付箋機能】

Audible(オーディブル)とaudiobook.jp(オーディオブック.jp)とは
日本のオーディオブック市場の2大巨頭がオーディブル(アマゾン)とaudiobook.jp(オトバンク)です。
2つの比較は後で解説します。

気軽に読書できるのはいいけど内容をあまり覚えていないな

私も使い始めた頃は感じました。読書するために再生スピードを速くしたり、TVを見ながら聴いたりしました。

結果、内容を覚えていない状態になったため、内容が頭に残るよう工夫しました。

  • 適切な再生スピードで聴く
  • オーディオブックに意識を置く

あなたが理解できる再生スピードで聴きましょう

適切な再生スピードで聴かないと、内容を理解できず頭に残りません。再生スピードは最高4倍速で再生できます。

時短できるからといって、理解できない再生スピードで聴くのは意味ありません

加えてオーディオブックをながらで聴くのか、オーディオブックのみに集中するかで、再生スピードの調整が必要です。

オーディオブックのみであれば、あなたが理解できる再生スピードMAXでOKです。ながらであれば再生スピードを落とします。

再生スピードは状況により使い分けましょう。

>>私の再生スピード調整方法【耳チューニング】

オーディオブックに意識を置きましょう

どういった隙間時間でオーディオブックを聴くかで内容が頭に残りにくくなります。

例えば

  • 慣れない通勤・通学経路の移動中
  • 初めて作る料理の最中
  • 激しい運動中

オーディオブックに意識を持っていけない隙間時間では頭に残りません。意識を持っていける隙間時間で利用しましょう。

考え方はオーディオブックがメインで、ながら動作はサブです。

無意識で動作できる隙間時間でオーディオブックを聴きましょう

>>オーディオブック【メリット・デメリット詳細】

1-2 みんなの評判

research

1-2-1 twitterの良い評判

ながらで読書できる時短で読書できるメリットがあるとのツイートです。ダントツで多いオーディオブックの評判となります。

自分には合っていると感じてるため、間違いなく読書量が増えます。多くの知識を習得したり、価値観を学べるので人生に良い影響を与えます。

読む読書が苦手な方でもオーディオブックなら読書ができる典型的なパターンです。読書のハードルが下がる特徴がでています。

多くの方が読書は良いものと理解しています。理解していても読書を始める方が少ないのが現実。しかし、オーディオブックなら読書できる人はいます

読書するか迷っている方はぜひオーディオブックで読書に挑戦しましょう

オーディオブックを利用して読書量が増えたとツイート。オーディオブックの経験が豊富な方で存分に活用されています。

もっと早く使えば良かったと後悔もされている様子で、私も同意です。私自身もオーディオブックを生活に取り入れてから読書時間を作らず読書しています。

時間が増えた感覚で有意義に時間を使えている実感があります。時間がない方にもオーディオブックはおすすめです。

>>audiobook.jp【聴き放題プラン】

私はお風呂ではYouTubeを聴いてますが、オーディオブックもいいですね。湯船につかる時間はオーディオブックを聴く有効な隙間時間です。

読書はリラックス効果があるので、湯船につかりながらオーディオブックならよりリラックスできますね。

お風呂が好きな人には良い時間の使い方です

オーディオブックの隠れたメリットをツイート。隙間時間に読書できるメリットの影に隠れていますが、大きなメリットのひとつです。

現代人はパソコン、スマホで目を酷使しています。そんな中読書しながら目を休められるのがオーディオブックです。

目をつぶって寝るまでの隙間時間も読できます。

目を休めながら読書できるメリットに魅力を感じる方はオーディオブックを試してみましょう

57回も聴くのはヘビーユーザーですね。繰り返し読書するのに適しているのがオーディオブックです。

7つの習慣はキングオブ自己啓発本として有名です。自分に落とし込むため、繰り返し聴いています。

読む読書なら57回も繰り返すのはしんどいですよね。隙間時間を利用できて、耳のみで読書できるオーディオブックならではのメリットです。

人生に影響を与える本に出会った方は、オーディオブックで繰り返して聴いてみてはいかがでしょうか?

>>【レビュー】7つの習慣(オーディオブック)

意外と知られていないオーディオブックの利用法が子供への読み聞かせです。ドイツを始めとした海外では当たり前になってます。

読み聞かせは子供の言語能力の発達にも影響があるとの調査結果もあります。
>>参照 読書の効果に関する調査研究の成果- 文部科学省

両親が子供に読み聞かせしようと思ったら大変です。感情を込めて読むのも大変だし、両親の体調が悪いと読み聞かせできません。

そんな時は子供向けオーディオブックで読み聞かせすると負担を減らせます

小さいお子さんがいる方は試してみてはいかがでしょうか?

1-2-2 twitterの悪い評判

オーディオブックには向き不向きがあるとの意見です。しかし、慣れないと思った人も慣れるまで試してみる価値はあります。

慣らしながらオーディオブックの効率的な使い方を考えてみたり、私が紹介したデメリットの対策を試してみるのもいいでしょう。

慣れなければ、キッパリとオーディオブックをあきらめてOKです

オーディオブックの内容を覚えているどうかの意見です。否定的な意見が多いですね。私はデメリットの対策の解説内容を実施して、頭に内容が残りやすくしています。

ツイートしている方は

  • 移動中に利用 
  • 本によりオーディオブックと読む本の使い分け 
  • 書籍も購入

といった対策をしています。乗り越えればデメリットを上回るメリットもあります。オーディオブックで頭に内容が残るよう工夫してみましょう。

オーディオブックでのながら読書はマルチタスクのため理解しづらいとの意見です。対策として判断や思考がいらない時にオーディオブックをおすすめしています。

私のデメリットの対策無意識でできる動作時にオーディオブックをおすすめ。

オーディオブックは耳が空いてる隙間時間ならOKという訳ではなく、工夫している方が多い印象です

オーディオブックでの英語学習を挫折した人に向けたツイートです。オーディブルは洋書の数が圧倒的なため、英語学習におすすめの評判が多いです。

挑戦して挫折した方に向けて、赤ん坊用から勉強する方がいいとのアドバイスです。

オーディブル(アマゾン)
海外で普及しており、洋書のオーディオブック数は日本でNo1です。
また種類も豊富で、アプリにより再生速度調整もできるため、英語学習におすすめしている方は多い。
>>【解説】オーディブルの英語学習

オーディオブックを使えばとにかく英語学習がまくるものではありません。英語学習におけるオーディオブックも工夫が必要です。

オーディオブックを英語学習に活用される方は、オーディブルがおすすめなので試して見ましょう

日本ではオーディオブックが浸透していない否定的な意見です。日本では2007年頃から(株)オトバンクがサービス提供を始めました。

2011年以降にスマホの普及とともに市場が拡大。2015年にアマゾンが参入してきてさらに市場が拡大されました。

そして現在に至るのですが、まだ浸透してきていないイメージですね。2024年には今の市場規模の約2倍になるとの試算からオーディオブックはこれから伸びていくと予想されます。

>>参照 PR TIMES オーディオブック市場 2024年に260億円規模に

1-3 オーディオブック利用者アンケート

questionnaire

audiobook.jpが実施したオーディオブックを利用した方のアンケートを紹介します。

questionnaire-1
引用:PRTIMES オーディオブック利用者の9割は知識取得に活用(株式会社オトバンク)

移動中の方がほとんどです。通勤・通学時に聴いている方がほとんどでしょう。生活にオーディオブックを取り入れられる隙間時間は多くの人にとって移動中です。

通勤・通学時間が長い方にとって、オーディオブックは時間を有効に使えるツールとなります。

アンケート結果をもとに自身の隙間時間に当てはめて、オーディオブックを利用できる時間を考えてみましょう

questionnaire-2
引用:PRTIMES オーディオブック利用者の9割は知識取得に活用(株式会社オトバンク)

オーディオブック利用前後の読書頻度の変化です。毎日読書する方が29%から47%にアップしました。

数ヶ月に数回・もしくはそれ以下の人が15%から5%にダウンしました。

まとめるとオーディオブックを利用して読書頻度がアップした人が多い

  • オーディオブック以外で読書をしていた人は、耳が空いてる隙間時間に読書できるので読書頻度がアップ
  • 読書習慣がなかった人は、読む読書よりハードルが低いため、読書習慣を作りやすい

以上のことから、読書初心者から上級者まで幅広くメリットを受けれます。読書頻度がアップすれば読書での学ぶ時間が増えて、知識習得・価値観を広げることができます。

2 2大オーディオブックサービスの比較

日本でのオーディオブックサービス2大巨頭はオーディブル(アマゾン)オーディオブック.jp(オトバンク)です。

2大サービスの特徴は

オーディオブックサービス

聴き放題プラン


月額プラン
無料お試し30日間無料お試し期間あり14日間無料お試し期間ありなし
プラン(月額)1500円でどれでも1冊750円で聴き放題月額550円〜33000円
ポイントをもらって交換
配信数40万冊(日本語1万冊1万冊2万7000冊
オフライン・バックグラウンド再生できるできるできる
決済方法クレジットカード
デビットカード
クレジットカード
ドコモケータイ払い
ソフトバンクまとめて支払
ワイモバイルまとめて支払
クレジットカード
ドコモケータイ払い
ソフトバンクまとめて支払
ワイモバイルまとめて支払
返品交換365日以内ならできるできないできない
解約後に聞けるか聞ける聞けない聞ける

2-1 Audible(オーディブル)

Audible

オーディブルはamazon(アマゾン)が提供するオーディオブックサービスです。主な評判は

オーディオブック聴き放題じゃないのに月額料金1500円は高くない?

オーディブルの月額料金1500円は高くないです。オーディオブック単体で購入すると3000円以上するタイトルでも月1冊交換できるからです。

ポッドキャスト聴き放題やオーディオブックの返品もできます。以上のサービス内容を考えると決して高くありません。

>>【オーディブル】会員特典5つ

オーディブルがおすすめな人は

  • オーディオブックは月1冊でいい
  • ポッドキャストを楽しみたい
  • 返品できる方が良い

オーディブルは月1500円でどのオーディオブックでも1冊もらえます。1冊以上欲しい方にもお得なサービスはありますが、基本は1冊です。

オーディオブックの再生時間は5時間前後のタイトルが多いので、自身のオーディオブックに割ける時間と相談しましょう。

1冊が早く聴き終わってもポッドキャストを利用すれば困りません。ポッドキャストは音声コンテンツで数・ジャンルも豊富のため、ほとんどの人が楽しめたり活用したりできます

>>【オーディブル】ポッドキャスト解説!

オーディオブックを返品できるのは、オーディブルだけです。オーディオブックの失敗のひとつに、オーディオブックの声が生理的に合わないがあります。

月額1500円に返品ができる保険代が入っています。失敗した時に返品できるのはオーディブルだけです。

>>【オーディブル】返品制度とは?

以上、3つに自分が合っている、魅力を感じる方はオーディブルがおすすめです。

\無料で30日間体験できる/

2-2 audiobook.jp(オーディオブック.jp)

audiobook.jp

audiobook.jpは(株)オトバンクが提供するオーディオブックサービスです。
主な評判は

聴き放題なのがいい!

月額880円で聴き放題プランがあります。デメリットは聴き放題プランで聴けるオーディオブックが少ないことです。聴きたいオーディオブックを聴けない可能性があります。

>>【audiobook.jp】聴き放題プラン

オーディオブックの選択肢が多い方が良いなら月額会員プランもあります。月額会員プランは月額料金に応じたポイントをもらい、ポイントでオーディオブックを交換します。

audiobook.jp内全てのオーディオブックと交換可能です。

>>【audiobook.jp】月額会員プラン

audiobook.jpがおすすめな人は

  • ジャンル問わず色々なオーディオブックをたくさん聴きたい
  • 日本語オーディオブックの選択肢が多い方が良い

色々なオーディオブックをたくさん聴きたい方は、聴き放題プランを利用しましょう。オーディオブックをいくら聴いても月額880円だからです。

オーディオブックを間違えて選んでも大丈夫なため、興味があるものからどんどん聴いていきましょう。

日本語オーディオブックの選択肢が多い方が良い方は、月額会員プランを利用しましょう。audiobook.jp月額会員プランの日本語オーディオブック数は日本でNo1だからです。

月額会員プランで聴きたいオーディオブックがない時はあきらめるレベルです。本にこだわりがある読書家は月額会員プランにしましょう。

/無料で30日間体験できる1月10日まで\

3 まとめ

オーディオブックの評判まとめは以下の11個です。

  • 隙間時間を利用でき、読書量が増える
  • 読書が苦手でも読書のハードルが低く読書しやすい
  • 読み返したい時に探しづらい
  • 工夫しないと頭に残らない
  • ながらで読書できて便利
  • 目を休めながら読書できる
  • 繰り返し読書に適している
  • 子供の読み聞かせに活用できる
  • 向き不向きがある
  • 英語学習活用は工夫が必要
  • 日本では海外ほど普及していない

当記事でよくあるオーディオブックの評判を知れます。オーディオブックを利用すれば、読書上級者さん・初心者さん関係なしに読書量は増えます

私自身、読書量が増えることで知識習得や価値観を広げて人生が良くなりました。オーディオブックが役に立ったのは言うまでもありません。

オーディオブックが気になる方はチェックしてみてください。

では次に機会に!

\無料で30日間体験できる/

/無料で30日間体験できる1月10日まで\

私がオーディオブックでどう人生が良くなったかは以下の2つをチェックしてみてください。

>>【Audible】おすすめ本体験談

>>【audiobook.jp】おすすめ本体験談

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA