オーディブル(アマゾン)

【ビギナー必見】Audibleの使い方・便利機能を解説!7分でマスター!

Audibleダウンロードしてなんとなく使ってるんだけど、便利な機能ってないの?

Audibleの機能っていくつかあるけど、どう使いこなしたらいいの?

以上の疑問にお答えします。

記事内容

  • オーディブルの基本操作 
  • オーディブル2つの便利機能

ブログ管理者のらっきぃらんです。

せっかくAudibleを始めたのにとりあえず使ってるだけではもったいないですよ。

私はAudibleを効率良く使うために、日々試行錯誤してます。

基本操作から便利機能であるスリープ機能・ブックマーク機能までをおさえておけば、Audibleを使いこなせます。

audibleを利用するだけでも効率良く読書ができますが、アプリの使い方をマスターすれば、より効率良く読書ができます。

audibleアプリをなんとなく使っている方は、ぜひ最後までご覧になって参考にしてみてください。

audibleの特典はAudibleとは?料金体系から返品・コイン等の特典5つを簡単解説!に詳しく書いてます。

AppleWatchでのaudibleアプリはAppleWatchでAudibleを快適に使おう!画像46枚で完全解説に詳しく書いてます。

1オーディブルの基本操作

1-1 再生 停止 スキップ(間隔を調整できます)

1-1-1 再生・停止・スキップ方法

audibleアプリを起動します。

Aを押すと再生専用画面に変わります。 

Bを押すと画面が変わらず、再生されます。

Bを押して再生する場合は、再生・停止・巻き戻しのスキップしかできません。

オーディブルアプリ初めての方はAの下にあるライブラリーボタンを押して作品を選択します。

Cを押すと再生・停止ができます。Dが巻き戻しスキップ、Eが早送りスキップです。

DとEのスキップ間隔は調整できます。

1-1-2 スキップ間隔の調整方法

右上の【・・・】を押す。

skip-interval-adjustment-2
【プレーヤー設定】を押す。
skip-interval-adjustment-3

【秒  90s】を押す。

お好みのスキップ間隔を選択して【完了】を押せば、調整終わりです。


1-2 再生速度調整

再生専用画面より左下の【再生速度】を押す。

お好みの再生速度を押せば、調整完了です。

1-3 再生速度調整 おすすめの使い方

Audibleを使用している方であれば、速度調整は必ず使っているはずです。

再生速度を2倍速にして再生時間を半分にすると効率良く読書がおこなえます。

audible初心者の方は

早く再生したらいいのは分かるけど、何倍速で再生するのがちょうどいいのかな?

とりあえず自分が聞き取れる再生速度のMAXで再生すれば、いいんだよね?

ちょうど良い速度を知りたい方は、私がおすすめする方法を参考にしてみてください。

再生速度の調整は最高3.5倍までスピードを上げることが可能です。

3.5倍は試すと分かるのですが、何を言ってるのか分からないレベルです。

まず3倍速で聴いてみてください

集中して3分間聴いてください。

3倍の速度でも半分ぐらい聞き取れなかったと思います。

再生速度3倍の速さに慣れたらOKです

再生速度1.5倍に戻して聴いてみましょう。

意味を理解しながら、余裕で聞き取れるようになってませんか?

Audible用の耳チューニングは完了です。※勝手に私が耳チューニングと呼んでます。

もしかしたら、耳チューニングを試した方の中には

1.5倍じゃなくて、もっと早くしても意味を理解しながら聞き取れるよ

という方もいるかも知れません。

その通りなのですが、私は再生速度の使い分けをしてます。

1.5倍2.0倍
ウォーキングしながら聴くなどのながら聴きに使用寝る前などでaudibleのみに集中する場合に使用

ただなんとなく聴くだけじゃ読書の意味はありません。

意味を理解できるレベルを考えていった結果、私の場合は1.5倍と2.0倍の使い分けとなりました。

ちなみに耳チューニングなのですが、私は今でも定期的にしてます

日常生活での人とのコミュニケーションは早口ではないので、日常の会話スピードでの聞き取りに耳が戻ってしまうためです。

もしAudibleを聴いてて『最近、理解しづらくなったなあ』と感じた方は再度、耳チューニングをしてみてください。

じゃあ、再生速度3倍より速い速度は全て聞き取れないし、理解できないから使い道ないよね?

と思った方もいるかも知れませんが、そんなことはありません。

同じ本を2回以上読む方であれば、3倍以上の再生スピードを有効活用できます。

1.5倍、2.0倍の再生速度は初めて読む本にフォーカスした使い方のためです。

3倍以上の再生速度は聞き取れませんが、2回以上読んだ本で内容をある程度覚えている本であれば、3倍以上でも聞き取ることは可能です

正確には、内容をある程度想像できるので、言葉を聞き取れなくても『こんな感じのことを言ってるんだろうな』と理解できる状態です。

再生速度3倍以上でaudibleを利用するメリット

  • 本の中身が良くて、内容をしっかりと体に染み込ますために何回も読む人
  • 面白い、楽しい本があれば、何回も読んでいる人

以上の方は、3倍以上の再生速度で聞けば2回目、3回目の読書時間を短縮することができます。

ブックマーク機能 おすすめの使い方も併用すれば、さらに効率良く読書できます。

ブックマークの使い方は後で2-3 ブックマーク機能 設定方法2-4 ブックマーク機能 おすすめの使い方で解説します。

もし同じ本を何回も読む習慣をお持ちの方は、ぜひ試してみてください

2 オーディブル 2つの便利機能

2-1 スリープ機能 設定方法

スリープ機能とは、指定した時間でAudibleの再生を停止する機能です。

再生専用画面を開きます。

右下の【スリープ】を押す。

好きな時間を選択して設定完了です。

オフ

設定したスリープ機能をオフにします。

5分 10分 15分 30分 ・・・

選択した時間経過後に再生が停止される。

章の終わり

内容が章ごとに区切られているので、章が終わると再生が停止される。

詳細は目次画面を見ると分かりやすいので、下の画像をご覧下さい。

目次画面が下の画像です。

目次を見ると章は青枠だと思いますが、スリープ機能の章は赤い枠です。

カスタマイズ

1分から23時間59分まで選択できます。

スリープ機能で停止される【スリープモード】と表示されます。

スマホの画面がOFFの状態で再生されており、スリープモードで再生が停止しても画面がONにはなりません。

【30分延長】を押すとスリープ時間を30分延長できます。

【スリープタイマーのリセット】を押すと、スリープ時間の再設定やスリープ機能の解除ができます。

2-2 スリープ機能 おすすめの使い方

Audibleは何かをしながら読書できるので隙間時間を有効に使える。

しかし、ながらではない時間に活用できないかな?

と思っている方もいるかも知れません。

そんな方におすすめなのがスリープ機能です。

ながら以外での読書時間といえば、布団に入ってから眠りにつくまでの時間でしょう。

スリープ機能はそんな時間でさえ読書したいと思う勉強熱心な方におすすめです

スリープ機能を使わなかったら、Audible再生中に知らない間に眠りにつき、どこまで聴いたか分からなくなります。

眠りにつくまでの時間は個人や日によって違います。

  • のび太君のようにすぐに眠れる人
  • 1日が激務で泥のように眠れる日
  • 休日の朝は眠りすぎてなかなか夜に寝付けない人
  • お昼寝しすぎてなかなか夜に眠れない日

と色々な理由があると思います。

自分の眠りにつくまでの時間を予想してスリープ機能を設定しておけば、どこまで聴いたか分からなくなることは最小限に抑えられます。

就寝前の隙間時間も読書をしたい方はぜひスリープ機能を使ってみましょう。

2-3 ブックマーク機能 設定方法

ブックマーク機能は、自分が気に入った再生部分の始まりを記録する機能です。

記録したブックマークを選ぶと記録した部分から本の最後まで再生されます。

〇〇の部分から〇〇の部分までをブックマークするものではありません。

Audibleで再生中にブックマークしたいタイミングで右下の【ブックマーク】を押す。

bookmark-settings-2

ブックマーク完了です。

何もしなければそのまま再生されます。【ブックマークを追加しました。】は表示されてから2秒ほどで消えます。

メモを残したい場合は【ブックマークを追加しました。】を押します。

bookmark-settings-3

メモを記入したら保存を押す。再生専用画面に戻り、自動で再生されます。

ブックマークした部分を聴くには再生専用画面を開きます。

右上の【・・・】を押す。

bookmark-settings-3

【ブックマーク】を押す。

bookmark-settings-4

【→シーン移動】を押すとブックマークした部分が再生されます。

ブックマークした時にメモを残していれば青枠部分に表示されます。

bookmark-settings-5

メモを編集したい場合は各ブックマークの右上の【・・・】を押す。

画面下にメニューが出てくるので【メモの編集】を押すとメモの編集ができます。

【メモの編集】の下の【削除】を押すと選択しているブックマークごと削除します。

メモの削除ではないため、気をつけましょう。

2-4 ブックマーク機能 おすすめの使い方

ブックマーク機能は、今まで紙・電子書籍の読書で気になる部分にマーカーを引いたり、自分の意見を書きこむ行為の代わりになる便利な機能です。

Audibleでブックマーク機能を使って読書を終えるとブックマークがオリジナルの要約本となります

ブックマーク機能を使用する際は重要な部分と感じる部分をブックマークしていきましょう。

ブックマークで聞き直しした時は、もう一度重要な部分から非常に重要な部分のみを残すよう、ブックマークを削っていき、究極のエッセンシャル本を作っていきましょう

また、1-3で紹介したおすすめの再生速度調整の使い方も同時活用することで、ブックマークした部分を効率良く聴き直すことが可能です。

再生速度調整 おすすめの使い方を読み飛ばした方は再生速度調整 おすすめの使い方で解説してます。

ブックマーク機能の少し残念なところも紹介します。

ブックマーク機能は、ブックマークした部分だけを順番に連続再生できません。

ですから、私が紹介したおすすめの使い方ができる場面は限られてきます

ブックマークした部分の始まりを記録しているので、聴きたい部分が終わったら別のブックマークを押して再生しなければなりません。

スマホを操作できる場面に限られ、隙間時間を活用したながら読書時は使いにくいです

以上がブックマーク機能の残念なところです。

しかし、本を複数回読む方にとって今回の使い方は本当におすすめのため、限られた場面であっても活用する価値はあります。

興味を持たれた方はぜひ試してみて下さい。

個人的に【ブックマークした部分を連続再生できようにしてほしい】とAudibleに改善意見を出しました。改善されたら嬉しいです。

Audibleカスタマーサービス回答 一部抜粋

3 まとめ

audibleの基本操作から便利機能、おすすめの使い方を解説させて頂きました。

1 オーディブルの基本操作

1-1 再生 停止 スキップ機能を覚えよう
スキップの間隔は調整可能。

2-2 再生速度を調整して効率良く読書しよう
耳チューニングをして場面で使い分け。

2 オーディブル 2つの便利機能

2-1 スリープ機能を使おう
布団に入って眠りにつくまでの隙間時間で読書したい方におすすめ。

2-2 ブックマーク機能を使おう
本を複数回読む方におすすめ
再生速度調整との両刀使いで更なる読書の効率化を図ろう

以上、【ビギナー必見】Audibleの使い方・便利機能を解説!7分でマスター!を解説しました

記事で紹介した操作を覚えていただければ、Audibleアプリの機能を使いこなせてると言っても過言ではありません。

記事を読んでAudibleアプリを使いこなせるようになれば、うれしいです。

では、次の機会に。

audibleのウィッシュリストはAudibleウィッシュリストへ追加後の見方 買い方を5分で解決に詳しく書いてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA