オーディブル(アマゾン)

Audible月額料金 オーディオブック代は高い?高くない理由4つ解説

audibleの月額料金1500円って高くない?

電子書籍の値段とくらべて、オーディオブックの値段が高くて気になってるんだけど?

以上の疑問にお答えします。

記事内容

  • audibleを利用するための料金とは? 
  • audible利用料金が高くない理由4つ解説

サイト管理者のらっきぃらんです。

料金で悩んでaudibleを利用しないのは、もったいないです。

ぜひ記事を読んで、判断してみて下さい。

結論、audibleの利用料金はコスパ良しでお得です。記事ではaudibleを利用するための料金は高いのかにしぼって解説します。

audibleを利用するか料金で悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧になって判断してみてください。

audibleの特典はAudibleとは?料金体系・返品・コインなど特典5つ簡単解説!に詳しく書いてます。

無料で30日間体験できるAudibleはAudible 公式サイトからできます。

1 audibleを利用するための料金とは?月額料金・追加コイン代・オーディオブック購入代

audibleの料金を理解するために必要な会員制度を解説します。

有料会員無料会員
月額1500円無料
コイン制度あり 月1枚もらえるなし
オーディオブック購入割引ありなし

結論、audible利用でかかる料金は月額料金と追加コイン代、オーディオブック購入代です。

料金は有料会員と無料会員でちがってきます。

有料会員は月額1500円負担しなければなりませんが、代わりに特典があります。

  • どのオーディオブックでも交換できるコインを1枚もらえる
  • 追加コインをお得に購入できる
  • 30%OFFでオーディオブック単体を購入できる

無料会員は月額料金はかかりませんが、コイン制度が存在しないため、定価でしかオーディオブック単体を購入できません。

有料会員にならないことを選ぶとaudibleの利用料金は高くなります

ちなみにオーディオブック単体の値段が高いのは、書籍を朗読して録音するまでの人件費があるからです。

audibleはコンテンツの質を上げるために有名人を多く起用しています。また、書籍の発売と同時にオーディオブックを配信するなど、オーディオブック先駆者として挑戦しています。

オーディオブック単体の料金は高いですが、audible有料会員になるとそのデメリットも消せます。次からaudible利用料金が高くない理由を解説していきます。

2 audible利用料金は高いのか?高くない理由4つ解説

2-1 理由1 コイン1枚もらえるから

有料会員は月額1500円でさまざまな特典を受けれます。1つがコインをもらえることです。

コインは、オーディオブックの値段が10000円、5000円、3500円のものであろうと交換できます。

ほかにも特典はありますが、月額1500円でどのオーディオブックでも交換できるコインをもらえるだけでもお得です。

以上、audible利用料金が高くない理由1でした。

補足ですが、コインと交換するオーディオブックを選ぶときに

じゃあお得に使うために、値段が高いオーディオブックと交換するぜ

という方もいるかと思いますが、こんな考え方、私も大賛成です。というか私です。

しかし、audible公式サイトでは値段順にならべることはできません。

amazonの公式サイトでもaudibleの検索ができますが、カテゴリーAudibleにすると、それ以外のカテゴリーではある値段の検索条件が消えます。

もしかしてamazon公式サイトでカテゴリー全てで、Audibleで検索すればできるんじゃない?

search-by-audible

残念ながら、値段が高い順にならべることは無理でした

読書では値段が重要ではなく、自分の役に立つ本・楽しめる本であるか、が大事です。私は読書の本質を見失ってましたが、本質を思い出して、オーディオブックを選んでみてください。

また、数は少ないですが、1500円より安いオーディオブックもあります。

1500円より安いときは、コインで交換ではなく、オーディオブック単体で購入しましょう

2-2 理由2 3枚セット3600円で追加コインを購入できるから

1ヶ月でコイン1枚もらえることは理解したけど、その後はオーディオブック単体で購入するしかないの?

そんなことはありません。追加コインを3枚セット3600円で購入できます

1枚ずつ追加購入できないのはデメリットですがどのオーディオブックでも交換できるコインが1枚あたり1200円で購入できるのは、大きなメリットです。

もし月1枚のコインとそれ以外の特典だけでは物足りなく、オーディオブックをもっと聴きたい方であれば、追加コインを購入することを検討しましょう。

どのオーディオブックでも交換できるコインを3枚セット3600円で追加購入できる。

以上、audibleの利用料金が高くない理由2でした。

  • 有料会員(無料体験期間含む)2ヶ月目以降でないと追加コインは購入できない
  • 月に1枚もらえるコイン・追加コインの使用期限は6ヶ月
  • コインで交換したオーディオブックは解約後も聞ける
  • 解約するとコインは失効する(使い切ってから解約する)

コイン制度は【完全解説】Audibleのコイン・返品制度・コイン追加購入の疑問解決に詳しく書いてます。

audibleの解約はAudible退会前に休会を検討!違いや方法、ベストな選択を徹底解説に詳しく書いてます。

2-3 理由3 365日以内なら返品できるから

オーディオブックを交換した日から365日以内なら返品できます。ただ

返品できることが、audibleの利用料金と関係あるの?

audibleのオーディオブックなら返品できるんじゃないの?

と思った方がいるかも知れません。

返品できるのは、有料会員の特権です。ですから、有料会員の月額1500円の中に返品できるという保険代が入っていると考えられます。

オーディオブックを選ぶ時に、

サンプルを聴いて交換したけど、聴いてる内にやっぱあわないと思ってきた

声は気にするタイプでないから、サンプル聴かずに交換したけど、ちょっと嫌な声だった

ということは少なからずあるかも知れません。

そんな時に返品できる安心があれば、「もしかしてあわなかったどうしよう」という不安を抱えることなく購入・交換できます。

365日以内なら返品できるため、安心してオーディオブックを交換できる

以上、audibleの利用料金が高くない理由3でした。

返品制度は【完全解説】Audibleのコイン・返品制度・コイン追加購入の疑問解決に詳しく書いてます。

2-4 理由4 30%OFFでオーディオブック単体購入ができるから

オーディオブックを購入する場合、無料会員は定価で購入、有料会員は30%OFFで購入できます。

有料会員ならコインで交換する方がお得なのに、30%OFFの意味ある?

と思った方もいるかも知れません。しかし、30%OFFが役に立つ場合も少なからずあります

1500円以下のオーディオブックを購入する場合です。ただし、追加コインを所持している場合は判断基準が1200円以下となります。

多くの場面で活用できる特典ではないですが、もし購入するオーディオブックがコイン1枚あたりの値段より安い場合は、購入しましょう。

以上、audibleの利用料金が高くない理由4でした。

audibleをさらにお得に使える秘密のプランはAudible退会前に休会を検討!違いや方法、ベストな選択を徹底解説に詳しく書いてます。

2-5 番外編 オーディオブックは時間を創出できる

audible特有ではありませんが、オーディオブックは時間を創出することができます。言い方を変えると、読書時間をわざわざ作らなくても、日常生活にオーディオブックを組み込みことで読書できます。

オーディオブックのメリットは耳のみで読書できることです。紙・電子書籍であれば、手と目が必要となるため、読書しながら他のことをするのは困難です。

オーディオブックであれば、耳のみで読書できるので日常生活の

  • 通勤・通学
  • 家事
  • 運転
  • ウォーキングなどの軽い運動

などをしながら読書することが可能です。ほとんどの人が日常生活に取り入れることができるはずです。

自然と取り入れることができるので、読書時間を作らなくても読書できます。月額1500円に読書時間が入っているとも考えられます。

高くない理由4つに加えて、読書時間を買えることを考えると月額1500円は決して高くありません

以上、高くない理由 番外編でした。

3 まとめ

1 audibleを利用するための料金とは?月額料金・追加コイン代・オーディオブック購入代

  • audible利用でかかる料金は月額料金と追加コイン代、オーディオブック購入代
  • 料金は有料会員と無料会員でちがう
  • 有料会員にならないことを選ぶとaudibleの利用料金は高くなる

2 audible利用料金は高いのか?高くない理由4つ解説

↓月額1500円の有料会員前提↓

理由1 コイン1枚をもらえるから

  • 値段の高いオーディオブックでも交換できるコインを月/1枚もらえる

理由2 3枚セット3600円で追加コインを購入できるから

  • 1枚あたり1200円で購入できる

理由3 365日以内なら返品できるから

  • 有料会員のみの特権
  • 交換後に満足度が低いオーディオブックでも返品できる安心感
  • 月額1500円の料金には返品できる保険代が入っている

理由4 30%OFFでオーディオブック単体購入できるから

  • 有料会員のみの特典であるが、使いどころは少ない
  • コイン1枚あたりの値段以下であれば単体購入

番外編 オーディオブックは時間を創出できる

  • 耳のみで読書できるため、日常生活に取り入れることが容易である 
  • 読書時間を特別に作る必要がない

以上、audible月額料金 オーディオブック購入は高い?を解説させていただきました。

私の意見ですが、よく考えられた料金設定で利用者側にメリットが多いサービスだと感じました。

もちろん全員に良いサービスではありませんが、多くの方にとって良いサービスのはずです。さすが世界で5本の指に入る企業amazonが経営している事業。

みなさんのaudible利用料金の疑問が解消でき、利用するきっかけとなればうれしいです。

では、次の機会に!

無料で30日間体験できるAudibleはAudible 公式サイトからできます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA